優しい印象のブラウンやピンク

顔立ちを優しく見せてくれるカラー

ブラックやシルバーなどメタリック系カラーになっているフレームのメガネだと、性格がきつく見られてしまうという方も多いです。目鼻立ちがはっきりしている方などは、ブラック・メタリック系のフレームだとより目元が強調されて強い印象を与えてしまいがちです。ブラック・メタリック系のフレームできつい印象になりがちという場合は、ブラウンやピンクカラーのフレームになっているメガネを選ぶと良いでしょう。

ブラウンやピンクといったカラーは肌馴染みが良いです。またブラック・メタリック系のカラーとは異なり、優しい色味をしているので顔立ちを優しく・柔らかく見せてくれる効果が期待できます。ピンクと聞くと少しかけるのが恥ずかしいと感じる方もいるかもしれませんが、ビビッドなものでなく少しくすんでいるピンクなら抵抗感は薄まるでしょう。

パーソナルカラーを意識して選ぶのも重要

ブラウンやピンクカラーのフレームになっているメガネは、顔立ちを優しく見せてくれる効果があると言われています。メガネをかけるときつい性格に見られてしまう、もっと柔和なイメージを持たれたいならブラウンやピンクのメガネを選ぶと良いでしょう。また、パーソナルカラーを意識してフレームのカラーを選ぶのもトレンドとなっているので、ブラウン・ピンクが似合うタイプの方は積極的に選んでみても良いかもしれません。

パーソナルカラーとは肌の色味などによって大きく、スプリング・サマー・オータム・ウィンターの4タイプに分けるカラー診断です。ブラウンやピンクがより似合うのは、スプリング・オータムタイプの方です。スプリング・オータムタイプの方がブラウン・ピンクのメガネをかけると、肌がキレイに見える・目が大きく見える・シワなどが目立たなくなるといった嬉しい効果が期待できるようです。

眼鏡のデザインにも流行がありますが、その前にかけ心地をチェックすることも重要です。お店でフィッティングを行い、しっくりくるものを選択しましょう。